sozaiwing

Shutterstock(シャッターストック)

ニューヨークに本社を置く「Shutterstock」(シャッターストック)は、デジタル画像や映像素材ライセンスの提供を行い、その利用者は世界150カ国100万人におよぶ「ストックフォト業界の革命児」として 急成長を遂げてきたサービスです。

誰もが知る名画【The Godzilla(ゴジラ)】を始め、多くのハリウット映画や プロモーションビデオ、TVドラマ、ポスターに利用される「Shutterstock」の高品質画像、その理由は、「使いやすさ」「クオリティ」「ボリューム」の3つ!

用途とご予算に合わせて選べるリーズナブルなプランを用意している人気サービスです。

10000万点以上のロイヤリティフリー画像素材

毎週新たに追加される画像は800,000点以上

登録すると、無料の素材を毎週ダウンロードできます。

Shutterstockというサイトについて

今の時代、画像を用意する機会というのは多いかと思います。

ビジネスシーンでの資料に使う画像、プライベートで運営しているホームページやブログで使う画像など、何かと画像は必要になるものです。

インターネットで検索すれば、いくらでも画像は出てくるものの、その中で使うことのできるものというのは限られています。

素人の方が取っているからこそ余計なものが写り込んでしまっているもの、ハッキリと見たいものに限ってピンボケしているもの・・・そして、何よりも肖像権の問題があります。

こういったものをクリアした画像を提供してくれるのがShutterstockというサイトなのです。

Shutterstockでは一部無料で提供されている画像もあるのですが、基本的には有料です。

ただ、定額制のお得な料金プランで質のよい画像を入手することができます。

1000000点以上の画像が提供されているというだけでもすごいのですが、それに加えて毎週新たに800000点以上の画像が追加されていきます。

Shutterstockならではの魅力

Shutterstockはアメリカのサービスになります。

そのため、日本人をモデルとしている画像というのは少なめになっています。

しかしながら、アメリカのサービスだからこそ普段日本国内にいたのでは入手できないような画像を入手することができるのです。

特に、日本人にとっては海外というのはそれだけで魅力的です。

魅力的な海外の画像が用意されているというのは、それだけでもShutterstockの大きな魅力になってくるでしょう。

また、Shutterstockで画像を提供しているのは世界中のトップクラスのアーティストばかりです。

なかなかお目にかかれないようなアーティストの画像をリーズナブルな料金プランで利用することができるのですから驚きです。

アーティストだからこそ提供できるクオリティーに満足することができるでしょう。

Shutterstockでは、いろいろな料金プランが用意されているので自分の状況に応じてプランを選ぶことができます。

ただ、基本的にShutterstockは短期間でたくさんの画像が必要となっている方に向いているサイトです。

もちろん、そういった方でも満足できるだけの料金プランと画像のクオリティを保っているのですが、短期間でより多くの画像を必要としている方であればあるほど、より満足度は高くなるといえるでしょう。

画像が必要となったときには、是非利用していきたいサイトです。